視力回復レーシックNAVI
レーシック手術

レーシックのメリットとデメリット

メガネやコンタクトレンズから開放される喜びはとてもうれしいものですが、欧米と比べるとレーシック手術はまだ日本では始まったばかりです。
レーシック手術を受けると良いことばかりを思い浮かべてしまいますが、今一度冷静になって、メリットとデメリットをきちんと理解してレーシック手術を受けましょう。

【メリット】
・厚生労働省認可で効果と安全性が確認されている
・手術時間が短く痛みを感じない
・視力が長期的に安定する
・基本的に視力の回復が早い
・手術に際して入院する必要がない
・メガネやコンタクトレンズなど機具の装着が不要
・裸眼なのでバス・プール・海も快適に過ごせる


【デメリット】
・初期コストが高額
・適応検査によっては希望の手術を受けることができない可能性がある
・手術後、暫くのあいだスポーツなどの制限がある
・医師の技術力によって差がある
・視力の戻りが起こった場合は再手術が必要となる
・合併症が出る可能性もある
・確率は低いが失敗の可能性も


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メインMenu
[1]レーシック視力回復術とは

[2]レーシックの種類

[3]レーシック予備知識

[4]レーシックのメリットとデメリット
[5]レーシック手術の流れ

[6]レーシックの注意点

[7]レーシック用語集

[8]レーシックQ&A集

[9]レーシック眼科のご案内
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[0]視力回復レーシックナビTOP
(C)2007〜
視力回復レーシックナビ

携帯アクセス解析