視力回復レーシックNAVI
レーシック手術

レーシックの種類

PRK
PRK手術とは角膜表層切開術と訳され、コンピューター制御のエキシマレーザーを角膜表面に照射し、近視・乱視・遠視に合わせ、角膜の形を形成します。片目ずつ期間を空けて行うのが特徴です。角膜上皮が再生するまでは保護用コンタクトを装着しなければならない面倒な部分があり、視力回復にやや時間がかかる欠点があります。 角膜フラップを作らないので激しい運動をされる方や角膜が薄くてレーシック手術を断られた人に向いている手術方法です。レーシックのように再度の手術が容易でない点を頭に入れておきましょう。

[PR]レーシック手術・眼科・
病院の資料請求無料!

レーシック眼科・病院比較


レーシックの種類 [戻る]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メインMenu
[1]レーシック視力回復術とは

[2]レーシックの種類
[3]レーシック予備知識

[4]レーシックのメリットとデメリット

[5]レーシック手術の流れ

[6]レーシックの注意点

[7]レーシック用語集

[8]レーシックQ&A集

[9]レーシック眼科のご案内
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[0]視力回復レーシックナビTOP
(C)2007〜
視力回復レーシックナビ

携帯アクセス解析